新しい生活って?

    えー………。

前回のブログから2ヶ月ぶりの更新でございます。言い訳をするわけではないのですが、ただただボケーーッとしてたわけではないんですよ。

あれこれ新しい試みやお仕事の機会を頂戴いたしまして、誠にありがたいことでございます。

    その1。

世間もすなるリモート呑みを  我もしてみむとてすなり………。

と、かつて紀貫之の記したとおり我もやってみました。

    相手は学生時代の後輩たち。滋賀、京都、大阪、横浜、東京を結んでの呑み会。いや、これがなかなか楽しいものでグダグダやってるとあっという間に4時間ですよ。

    こんな非常時であるから仕方なくやってる、と言うよりはむしろこれでもええやん、と飲食店にあるまじきことも考えながら呑んでたわけでございます。

    では、わざわざお店で食事をする意味って?生きてる以上「食べる」という行為は生命維持のためには必要不可欠ですが、そこに会話であったり匂いや音、美味しさの共感などが合わさりより充実したものになります。

   今回、それをリモートで表現できないか?というお話を日本酒ガールの松浦すみれさんにお話したら「やりましょう!」という言葉の数分後には関係各所にアポ、カメラの位置、イベントページの立上げ………。

あれよあれよと逃げ道を塞がれました(笑)。

    今回のイベントの概要は、いつもお世話になっている京滋4蔵の蔵元さん、蔵人さんにそれぞれの蔵のオススメのお酒をセレクトしていただき、当日はお店でスタンバイ。

参加者のみなさんはイベントまでに当店で作ったこの日のためだけのお料理詰め合わせとご希望の方には4蔵のお酒の量り売りをご購入いただき、お店と参加者それぞれをリモートでつないでお酒の話やお料理の話などをするというもの。

   なにぶん初めてのことなので大変ではありましたが、終了後にたくさんの御意見を頂戴し、もし次やるならさらにいいものにする自信につながりました。

    その2。

ふくら初の出前。ご常連のお客様からの御依頼があり、お弁当の出前をさせていただきました。

    この状況での外食はまだ怖いとお思いのお客様も多いはずです。ある程度の数のご注文をいただければ配達も可能ということにすれば、店舗で見込めない売り上げもそちらで生み出すことができます。

    ただ単に使い捨ての容器のお弁当の配達はもちろん、御予算に応じて器から調理器具までお宅のお台所に運んで暖かいお料理をお楽しみいただくなどなど、今までの経験を活かしたやり方を考えるきっかけになりました。

    どんな状況にあっても文化や芸術、そして食事は絶対に必要なものです。それがままならない状況下であっても使えるツールを最大限活用し、窮屈な日々の中にあっても心を豊かにできるひとときを持つ、そして提供することが求められると思います。

    今や緊急事態宣言時より劣悪な状況ですが、まぁ、あいかわらずのお国の無策ぶり。必要なのは確かな情報と一人一人の知恵と工夫です。

    つぎのブログは果たしていつになるやら………。

8月の営業について

8月の営業予定です。

通常の毎週月曜日、第三日曜日の定休日に加え

8(土)9(日)日を臨時休業いたします。

土日開催のフライングふくらは当日の午前中には開催の有無をSNSのストーリー等で告知いたします。営業体制により行われない場合もございます。ご容赦ください。

8月も夜営業は17:30〜22:00(L.O21:00)

20:00の時点で店内にお客様がおられない場合閉店とさせていただきます。

お昼営業はこれまで通りご来店日前日正午までの予約制(毎月1日、火曜日の昼営業はお休み)です。

全てが従来通りとはいかない部分がございますが

どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

テイクアウトは従来通り事前予約制(電話予約のみ)店頭でのお渡しのみとなります。

詳細は当店ホームページまたは当店Instagram、facebookの投稿をご覧ください。

 「感染症対策としてお願いとお知らせ」

・発熱等の症状のある方、体調の悪い方は、ご来店をお控えください。

・入口入ってすぐ横にあるアルコール消毒液をご利用ください。

・適宜ドアや窓を空けての換気をさせていただきます。

・咳エチケットにご協力をお願いいたします。

・席数を減らしての営業の為、ご入店の人数を

制限させていただいております。

状況により変更が生じる場合がございます。

7月の営業について

来月7月の営業予定です。

定休日の他に5日(日)は店舗メンテナンスで臨時休業、24日(金祝)は終日貸切営業とさせていただきます。

土日開催のフライングふくらは当日の午前中には開催の有無をSNSのストーリー等で告知いたします。営業体制により行われない場合もございます。ご容赦ください。

7月も夜営業は17:30〜22:00(L.O21:00)

20:00の時点で店内にお客様がおられない場合閉店とさせていただきます。

間隔をあけ席数を減らしての営業の為、ご来店をお考えのお客様はあらかじめお電話いただけますと幸いです。

お昼営業はこれまで通りご来店日前日正午までの予約制(毎月1日、火曜日の昼営業はお休み)です。

全てが従来通りとはいかない部分がございますが

どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

テイクアウトは従来通り事前予約制(電話予約のみ)店頭でのお渡しのみとなります。

詳細は当店ホームページまたは当店Instagram、facebookの投稿をご覧ください。

4月からの営業について

本日は臨時休業をさせていただき、今後の営業方針について検討いたしました。

色んな考え方があると思います。

休業という選択をされるお店もあるようですし、やることが正しいことかどうか様々なご意見もあるかと思いますが私たちの出した現状での結論です。

店舗仕様

座席数をカウンター8席から6席にいたします。

テーブル席は4名さままで(補助椅子等利用しての人数追加はいたしかねます)

営業時間

昼(ご来店日前日までの予約制)夜の営業時間は

現状通り営業いたします。

2月より土日に開催しておりました「フライングふくら」について

内容を刷新し行う予定です。

こちらについては明日以降のSNS、当店ホームページ、店頭で告知いたします。

テイクアウトメニューの開始

以前から個別にいただいていたご依頼で一部テイクアウトメニュー対応をしておりました。

本来は行楽シーズンに向けてのテイクアウト対応として考えていた商品を発表しようと思っていたのですが‥。

奇しくもこのタイミングでのご案内となってしまいそうです。

こちらも具体的な販売については明日以降にご案内いたします。

現時点での対応です、今後の状況次第で変更の可能性があります。

どうぞよろしくお願いいたします。

「感染症対策としてお願いとお知らせ」

・発熱等の症状のある方、体調の悪い方は、ご来店をお控えください。

・入口入ってすぐ横にあるアルコール消毒液をご利用ください。

・適宜ドアや窓を空けての換気をさせていただきます。

「行けたら行くわ」はあきまへん。

店主のブログ担当大臣の調理責任者です。

    ふくらのある荒神口は河原町丸太町と河原町今出川のちょうど真ん中あたりです。この河原町丸太町〜荒神口エリアにはふくらと同じくらいの飲食店をはじめ、パン屋さん、焼き菓子屋さん、雑貨、器、セレクトショップ、カフェなどなど個性的なお店がたくさんある、なかなかに洒落た街です。

そうですね〜、東京で言えば……広尾、中目黒といった感じでしょうかね、知らんけど。

    そんなハイセンスな街、荒神口ですが京都の街の中心、いわゆる「田の字」エリアから外れているため遠いしなぁ、などとお思いではないですか?

さにあらず!!!

    それはとんでもない誤解、はっきり言います。「損してますよ」

   市バスを使えば京都駅、四条、三条京阪は言うに及ばず、金閣寺、銀閣寺、松尾橋からも乗り換えなしで来れるという好立地!さらに京都バスなら岩倉。荒神橋のバス停も含めると大原からも一本で!まさに全ての道は荒神口に通ず、です。

    京都御苑や鴨川散策など自然にも簡単に触れ合え、ちょっと出町柳まで足を伸ばせば枡形商店街あり、鴨川デルタ。賀茂川からは比叡山、大文字も望めますよ。

    来ない理由が見つからない!「行けたら行くわ」が通用しない、荒神口へ是非。

    土日は15時からの前倒し営業「フライングふくら」もやってます。

営業時間のおしらせ

全然寒くないせいかヒタヒタと花粉らしき気配を鼻やら目やらに感じるこの頃‥。

とうとうこの春デビューしてしまうかも。

先日の店主のブログ投稿、「フライングふくら」

今週末2月1日よりスタートします。

毎週、土日は営業時間をフライングして15時からオープンします。

アラカルト、未完、どちらもお楽しみいただけます。

鮒寿司をツマミに日本酒を2杯ほど……そして一言。「お勘定して」な〜んて大人なひとときを。

フライングふくら

ふくらの気まぐれ徒然草「店主のブログ」です。

しかし暖かいですね。普段仕込み中はラジオを聴きながら仕事をしておりますが、そこで流れる「ゲレンデ情報」が泣けてきます。滑走不可か一部滑走可能ばかり。今シーズンのスキー場は本当に気の毒……。暖かくて困るのはスキー場のみならず。冬のお野菜も受難です。
冬野菜の旨味(甘み)は野菜自体が寒さに耐えることによって生まれるものだそうな。そういう意味では育ちはするけど飽和状態で市場でも安くでしか買い取ってもらえないと農家さんがテレビで肩を落としてらっしゃいましたね。

なんか良い話はないんやろか?探して探して……見つからなければ作ればいいやん💡!
という事でまずは土日限定ではありますが開店時間を前倒し。15時よりオープン「フライング ふくら」。

フライングふくらの利用シーンをここで御紹介。

シーン①「ワカコ酒」村崎ワカコの場合
今日は日曜。天気も良いし、今アツい御所東エリアを散策しようかな。
かわいいお店がいっぱいあるなぁ。素敵な雑貨屋さん、美味しいパン屋さんもある。お昼食べたイタリアンも美味しかったし。良いなあ、御所東……。
しかもせっかくの日曜日。普段は呑めない時間に呑めるのも良いよね❤️でも今15時。いくらなんでもそんな時間に美味しいお酒が呑めるとこなんてないよね。……あ、あった。「お料理とお酒ふくら」……。へぇ、こんな時間にやってるんだね。ぷしゅー。

シーン②「孤独のグルメ」井之頭五郎の場合
あーー、久々の京都出張なのに予想外に打合せが長引いてしまった。せっかく京都に来たんだ。昼になんか美味いもんでもと思ってたけどなぁ。もう15時。腹が減った……。
この時間になるとなかなか食べるものが限られちゃうんだよなぁ。ラーメン……最近はこの時間、閉まってるし。パン……、いや今は気分じゃない。落ち着け。今、俺はなに腹だ?
ん?「お料理とお酒ふくら」。うん!ここでいい、いや、ここがいい!

まぁこんな感じで使っていただけたらなぁと思っております。最後に写真はお客様にいただいたお土産。そこにはセイラさんのあのセリフが。

セイラ マス「あなたならできるわ」
井之頭五郎 「おいおい、おだてないでください。セイラさん」

ではまた。

2月営業日

2月の営業日のお知らせです。

毎週月曜日、第3日曜日は定休日をいただいております。お昼営業はご来店店日前日正午までの予約制となっております。火曜日、毎月1日はお昼営業はお休みとさせていただきます。

身の丈発言

ここのところ日々の投稿を当店のサイバーセキュリティ対策課(ガッツ君)に任せっきりでした。しかし彼女の努力の甲斐あって新たなフォロワーの方も増え、大変喜ばしいことでございます。ありがとうございます。

さて、当店のHPもいよいよ自分たちで更新することができるようになりました。そこに「ふくらのブログ」なる項目が……ナニカネタハナイカ……。
いざ書く(打つ?)となるとなかなか思い浮かばないもので、まぁ、徒然なるままにやっていこうかな、と。こんな感じで更新してまいりますのでよろしくお付き合いくださいませ。

さてふくらがオープンして8ヶ月。昔からのお客様、新しいお客様に支えられ日々商いをさせていただいておりますが、まだまだ精進が足りないのでしょう。常にお客様でいっぱい……とはなかなかまいりません
そんな折、1/23発売のSAVVY3月号に載せていただきましてその一冊がお店に届きました。
パラパラと見ると掲載されてるお店はどこも個性的で素敵なお店ばかり。そんな中にうちが載って良いものか?うちはこのままでいいのか?もっと個性的な料理を考えないといけないのでは?何か特別感が必要?……以前、これで約一週間殻に閉じこもるという悪い病気(癖)が出ました。
そんな時は創業前にどんな店にしたいかを考え倒した頃に戻ります。その時に雑誌、映画、漫画などからふくらのイメージに合うものは?というテーマを与えられた際、私たちがイメージしたのは「孤独のグルメ」と「ワカコ酒」。ふらっと立ち寄れる、あくまでもケのお店。そうやった、そうやった…。そして現実、当店には何人かの井之頭五郎(孤独のグルメ)、そして村崎ワカコ(ワカコ酒)がいらっしゃいます。
そう……ブレずにやっていこう。はい、これで完治。
HPにも載せているように「身の丈にあったお店」がいい。あ、この身の丈発言はあの議員よりうちの方が先ですから!(笑笑)

そしてまた今宵も五郎やワカコの御来店を待つのでした……。
1/23発売のSAVVY、買ってくださいねー。