長い夜

6月でございます。
寒さも緩み、あったこう(暖かく)なってきたなぁ、そろそろ桜やなぁ、みたいなこと言うてる間に咲いて散って………。今年に関しては桜の記憶があまりないなぁ。なんとなくそんな気分ではなかったのと自粛生活のために営業の仕方も変えて、そんなことにばかり気持ちを持っていかれてたんでしょうね。

緊急事態宣言も先月25日、7週間ぶりに解除されましたが、第2、3波のことを考えると、やはり「来てください!」とは言いにくいのが現状です。が、とりあえず今日6/2から新たなスタートです。営業時間も延長し22時まで、予約なしでも店内でご飲食していただけますが20時の時点でお客様がいらっしゃらない場合は閉店いたします。席数も減らしておりますので、御来店をご検討の方は是非ともお電話でお問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。引き続き、「どこでもふくら」「よくばりふくら」のテイクアウトもご利用いただけます。

コロナ禍を機に世界は変わりました。今まで常識が通用しなくなったり、必要だと思ってたことが実はそうでもなかったり。一寸先は闇。大きな変化の波に飲み込まれることのないようにふくらも臨機応変な対応が求められます。
さぁ、今日からまた新たな一歩ですね。

営業時間のおしらせ

全然寒くないせいかヒタヒタと花粉らしき気配を鼻やら目やらに感じるこの頃‥。

とうとうこの春デビューしてしまうかも。

先日の店主のブログ投稿、「フライングふくら」

今週末2月1日よりスタートします。

毎週、土日は営業時間をフライングして15時からオープンします。

アラカルト、未完、どちらもお楽しみいただけます。

鮒寿司をツマミに日本酒を2杯ほど……そして一言。「お勘定して」な〜んて大人なひとときを。

雑誌掲載

リーフ3月号(1月24日発売)と店主のブログでも触れておりますがSAVVY3月号(1月23日発売)にお料理とお酒ふくらを掲載していただいてます。

Leafは今注目の鴨丸エリアとして24.25ページの真ん中下にちょこんとおります。

SAVVYは5つの街あるき神宮丸太町で紹介していただいてます(19ページ下)

どうぞ本屋さんまたはデジタル書籍でごらんください。

身の丈発言

ここのところ日々の投稿を当店のサイバーセキュリティ対策課(ガッツ君)に任せっきりでした。しかし彼女の努力の甲斐あって新たなフォロワーの方も増え、大変喜ばしいことでございます。ありがとうございます。

さて、当店のHPもいよいよ自分たちで更新することができるようになりました。そこに「ふくらのブログ」なる項目が……ナニカネタハナイカ……。
いざ書く(打つ?)となるとなかなか思い浮かばないもので、まぁ、徒然なるままにやっていこうかな、と。こんな感じで更新してまいりますのでよろしくお付き合いくださいませ。

さてふくらがオープンして8ヶ月。昔からのお客様、新しいお客様に支えられ日々商いをさせていただいておりますが、まだまだ精進が足りないのでしょう。常にお客様でいっぱい……とはなかなかまいりません
そんな折、1/23発売のSAVVY3月号に載せていただきましてその一冊がお店に届きました。
パラパラと見ると掲載されてるお店はどこも個性的で素敵なお店ばかり。そんな中にうちが載って良いものか?うちはこのままでいいのか?もっと個性的な料理を考えないといけないのでは?何か特別感が必要?……以前、これで約一週間殻に閉じこもるという悪い病気(癖)が出ました。
そんな時は創業前にどんな店にしたいかを考え倒した頃に戻ります。その時に雑誌、映画、漫画などからふくらのイメージに合うものは?というテーマを与えられた際、私たちがイメージしたのは「孤独のグルメ」と「ワカコ酒」。ふらっと立ち寄れる、あくまでもケのお店。そうやった、そうやった…。そして現実、当店には何人かの井之頭五郎(孤独のグルメ)、そして村崎ワカコ(ワカコ酒)がいらっしゃいます。
そう……ブレずにやっていこう。はい、これで完治。
HPにも載せているように「身の丈にあったお店」がいい。あ、この身の丈発言はあの議員よりうちの方が先ですから!(笑笑)

そしてまた今宵も五郎やワカコの御来店を待つのでした……。
1/23発売のSAVVY、買ってくださいねー。