ニュースを知りたい

久々の更新ですが書いてる内容は大して面白くありません。最初にお断りしておきますね。

いやはや、しかし京都は今まででは考えられないくらいの閑散具合ですね。
現在、緊急事態宣言が出され7都府県民は行動自粛を求められてますが、除外された京都も知事市長が国に緊急事態の対象とするよう行動するも今回は対象外でした。とはいえ、やはり外出する人は減り、ただでさえ集客に苦労してるところへ、ロクに補償もしないのに営業自粛を求められるこの現状。
そんなこともあり街には営業自粛の張り紙を貼ったお店が沢山出てきました。聞くところによるとお店を開けてるとクレームの電話がかかってきたり、白い目で見られたりということがあるようですよ。あーヤダヤダ。
でも現在開けてるお店は殆どが席数を減らしソーシャルディスタンス(最近覚えた言葉)をとり、入り口にはアルコール消毒を促したり、各店工夫を凝らしたテイクアウトメニューを用意してらっしゃいますね。あ、うちもやってるんですよ、お持ち帰りもアルコール消毒も。
みんな、家族のため、従業員とその家族のため必死に知恵を絞り頑張ってます。
みんな生活のため店を閉めたくても閉められないんですよね。目に見えない敵が怖いのは店を開けてる方も同じ。開けてる飲食店を誹謗中傷するなら入らなければいいだけのことなんですけどねぇ。
多数の意見に流されてしまう人が多くなりました。同調圧力ってやつですか。もっと「自分」を持ちましょ。よそはよそ、うちはうち。各々がちゃんと対策すればいいんです。

普段、政治に無関心だとこういう時にこうなるのね、と痛感している人も多いのではないでしょうか。はい、その通り。政治は私たちの生活に直結してます。
最後に作家 夢枕獏さんの文章から一部抜粋したものを……

「ちゃんと見ているからな。
 誰が何を発言したか、どんな目つきをしていたか、忘れないからな。必ず覚えておくからな。
 もしも、この命ながらえたら、次の選挙の時、おぼえてろよ。」

重い言葉ですね。
今、皆さんの選挙区から出てる議員が本当に皆さんの生活のために働いているか、よく見て次の投票には必ず行ってくださいね。

そして私も。「絶対忘れへん。覚えとけよ……」