3.11を前に…

しようしようと思ってなかなかできないことってありますよね。
週一度は必ず更新しようと心で思っていたブログですが(公言はしていないところがミソ)、なんじゃかんじゃでまたまた2週飛んでしまいました。反省しております。

反省からスタートしました今回のブログ。徒然なるまま進めてまいしますが、しかし世の中は本当にひどいことになっております。コロナのせいで……。
もっと早い段階でとれた対策はあったはずですし、政府の対応は後手後手。挙げ句の果てに日本のリーダー(嘲笑)は半ばパニクって学校閉鎖。閉鎖するなら他にすべきところはありますが、きっと利権絡みでそこには手をつけない。学校閉鎖のお陰でそれに関わる業者さんは大変な損害を被り、子供たちは遊び場を奪われ、共働き家庭は仕事に行けず収入減。一時的な支給があるもののそれはいつまで続く?そして個人事業主やフリーランスには支給やなしに融資なの?なにそれ?様々な問題がございます。
そして国民生活で言えば根も葉もないデマを流す愚か者、そしてドラックストアからは紙製品やマスクが消え、店員さんは客のクレームに疲弊。患者が出たとされるライブハウスは営業困難になり、コロナ陽性の診断を受けた人がやけになって街に繰り出しパニックになり防護服を着たおまわりさんが出動する始末……。
どうなってるんでしょうね。いつから人はこんな利己的になってしまったんでしょうね。自分の都合だけで買い占めたり、なんの責任もない人を罵倒したり……悲しくなることがあまりにも多い。チンパンジーでも個体間で餌を分配するそうです。そうなると自分のことしか考えない人間はチンパンジー以下ということに……。
私たちは3.11からなにを学んだんでしょうか。

そして何かあると一番最初に削られるのは飲食店への出費。現に多くの飲食店が崖っぷちに立たされていますし、それに関わる業者さんや一次産業の方々にも影響をします。
さぁ、いつまで続くかわからないこの騒動、このまま坂を転がる石ころのようなことでいいのでしょうか?
世の中自粛ムードがムンムンですが、誰が得するの?確かに密閉された空間にたくさんの人が集まるのは危険度が高いでしょうが、そんな所はかなり限られます。普通のお店に行くのってそこまで危険なこと?ちゃんとした知識を持って予防をすることが一番大切であり一番の自衛策ですよね。
たいがいの人が馴染みの店の一軒や二軒、お持ちではないでしょうか?こんな時こそ、大金を使う必要はありません。ビールとアテ一品でもいいと思います。お顔を出してあげてください。それだけでどれほど気持ちが救われることでしょう。
もちろん、これは飲食店に限ったことではありません。とにかく人間は他者と関わりながらでないと生きてはいけません。
まさに今「人間力」が試されているのではないでしょうか?そして毎日を楽しんで生きましょう。考え方を切り替えるのも人間力のひとつです。