3月のお知らせとフライングふくら

3月の営業予定です。

毎月1日はメニュー変更のためお昼営業はお休みとさせていただいます。

また2月29日と1日の土日のフライングふくらに関してもおやすみとさせていただき通常17時半から営業いたします。

癒されたい……

昨今のコロナウィルス騒動で京都はめっきり人が少なくなりました。今までインバウンド効果で人がごった返してた嵐山。嵐山の商店は「今はゆっくり散策できます」と苦境を逆手にアピールしてらっしゃいましたね。 

    今までインバウンド景気だったお店は死活問題ですよね。これが長引くとかなりの飲食店が潰れてしまうとの憶測も。もちろん飲食店だけの問題ではありませんけどね。

    弊店はあまりお客様の影響はありませんね。そもそもお客様が少ないですから(自虐)。

    さてそんな世の中は不安と不満、怒りに満ち溢れ、みんながイライラしています。イライラするのが一番ダメ。まさに命を削る行為です。だがしかし!人は神様ではないのでイライラすることもありますよ、そりゃあね。かくいう私も毎日不安でビクビク、オロオロの毎日。これではストレスも溜まる一方。

    ストレスは万病のもと、などと申しまして、血圧は上がるわ、血糖値は上がるわ、肝臓の数値はあがるわで全くロクなことがありません。

   多分私の肝臓の数値が高いのはストレスのせいです。ええ、きっとそう。

   そこで人は自分に合った解消法を見つける必要があります。映画を見る、一人でただただボーッとする、たまには贅沢な買い物をする、適度に運動する、とにかく寝るなどなど。そんな解消法の一つとして「ふくら」で過ごす、というのを加えていただけると幸いですねぇ。

    私のストレス解消法はこれ。私の住む大津の商店街のとある漢方薬局の看板。真夜中の帰宅、これを見るためにわざわざほんのちょっとの遠回りをします。このパンダのセリフと絵のタッチがささくれ立った心を丸くしてくれます。

    あと、お寺の前に貼ってあるお説教のような張り紙。あれもイライラした自分を諭してくれますねぇ、はい。

イヤイヤイヤイヤ

ミスタートライアンドエラー

    気持ち悪いくらいの暖かさから立春を過ぎてた急に寒くなりました。ようやく街中にも雪が舞い、遅がけの冬が来たかと思えば今週一気に温度が上がるとの予報。これでは体調管理も難しいですね。そして世の中、忌まわしいコロナウィルス騒動……。自衛策の最たるもの。うがい手洗い、十分な睡眠が基本!皆様ご自愛くださいませ。

    さて、始めて二週間目の週末限定の試み「フライングふくら」。もちろん、開けたからといってもそんな15時からワンサカお客様がいらっしゃるわけでもなく、私もそこを期待してるわけではありません。狙いは暖簾を出して店の存在を知ってもらうことです。昨年の開店以来、御来店のお客様が御自身のSNSで拡散してくださったり、有難い事に人気の雑誌にも掲載していただきましたがまだまだです。

   週末は荒神口あたりも散策される人が増えます。そんな人にお店の存在に気づいていただくのには暖簾の有無は重要で、出していると明らかに立ち止まり、メニューを見てショップカードを手に取り、当店のHPのQRコードをパチリ……。で、再び散策の続き。

   そう、これでいいんです!その時に入って来られなくても、HPにアクセスし、FacebookやInstagramに繋がってフォローしていただく。まずはどんなお店か知っていただく事が一番大切。その意味で言えば今のところ「フライングふくら」はズバリ!効果があったと言えるでしょう。

結果は後からついてくる。まずはその言葉を信じることにしましょうかね。

    そしてさらに知っていただくためにどうすればいいのか?次は……「飛び出せ!ふくら」。

    とりあえずタイトルだけ。具体的なプランは鋭意検討中。せっかく持てた自分たちの店。いろいろ試して、もがいて、失敗しての繰り返し。その経験が私たちを成長させます。

「行けたら行くわ」はあきまへん。

店主のブログ担当大臣の調理責任者です。

    ふくらのある荒神口は河原町丸太町と河原町今出川のちょうど真ん中あたりです。この河原町丸太町〜荒神口エリアにはふくらと同じくらいの飲食店をはじめ、パン屋さん、焼き菓子屋さん、雑貨、器、セレクトショップ、カフェなどなど個性的なお店がたくさんある、なかなかに洒落た街です。

そうですね〜、東京で言えば……広尾、中目黒といった感じでしょうかね、知らんけど。

    そんなハイセンスな街、荒神口ですが京都の街の中心、いわゆる「田の字」エリアから外れているため遠いしなぁ、などとお思いではないですか?

さにあらず!!!

    それはとんでもない誤解、はっきり言います。「損してますよ」

   市バスを使えば京都駅、四条、三条京阪は言うに及ばず、金閣寺、銀閣寺、松尾橋からも乗り換えなしで来れるという好立地!さらに京都バスなら岩倉。荒神橋のバス停も含めると大原からも一本で!まさに全ての道は荒神口に通ず、です。

    京都御苑や鴨川散策など自然にも簡単に触れ合え、ちょっと出町柳まで足を伸ばせば枡形商店街あり、鴨川デルタ。賀茂川からは比叡山、大文字も望めますよ。

    来ない理由が見つからない!「行けたら行くわ」が通用しない、荒神口へ是非。

    土日は15時からの前倒し営業「フライングふくら」もやってます。