営業時間のおしらせ

全然寒くないせいかヒタヒタと花粉らしき気配を鼻やら目やらに感じるこの頃‥。

とうとうこの春デビューしてしまうかも。

先日の店主のブログ投稿、「フライングふくら」

今週末2月1日よりスタートします。

毎週、土日は営業時間をフライングして15時からオープンします。

アラカルト、未完、どちらもお楽しみいただけます。

鮒寿司をツマミに日本酒を2杯ほど……そして一言。「お勘定して」な〜んて大人なひとときを。

フライングふくら

ふくらの気まぐれ徒然草「店主のブログ」です。

しかし暖かいですね。普段仕込み中はラジオを聴きながら仕事をしておりますが、そこで流れる「ゲレンデ情報」が泣けてきます。滑走不可か一部滑走可能ばかり。今シーズンのスキー場は本当に気の毒……。暖かくて困るのはスキー場のみならず。冬のお野菜も受難です。
冬野菜の旨味(甘み)は野菜自体が寒さに耐えることによって生まれるものだそうな。そういう意味では育ちはするけど飽和状態で市場でも安くでしか買い取ってもらえないと農家さんがテレビで肩を落としてらっしゃいましたね。

なんか良い話はないんやろか?探して探して……見つからなければ作ればいいやん💡!
という事でまずは土日限定ではありますが開店時間を前倒し。15時よりオープン「フライング ふくら」。

フライングふくらの利用シーンをここで御紹介。

シーン①「ワカコ酒」村崎ワカコの場合
今日は日曜。天気も良いし、今アツい御所東エリアを散策しようかな。
かわいいお店がいっぱいあるなぁ。素敵な雑貨屋さん、美味しいパン屋さんもある。お昼食べたイタリアンも美味しかったし。良いなあ、御所東……。
しかもせっかくの日曜日。普段は呑めない時間に呑めるのも良いよね❤️でも今15時。いくらなんでもそんな時間に美味しいお酒が呑めるとこなんてないよね。……あ、あった。「お料理とお酒ふくら」……。へぇ、こんな時間にやってるんだね。ぷしゅー。

シーン②「孤独のグルメ」井之頭五郎の場合
あーー、久々の京都出張なのに予想外に打合せが長引いてしまった。せっかく京都に来たんだ。昼になんか美味いもんでもと思ってたけどなぁ。もう15時。腹が減った……。
この時間になるとなかなか食べるものが限られちゃうんだよなぁ。ラーメン……最近はこの時間、閉まってるし。パン……、いや今は気分じゃない。落ち着け。今、俺はなに腹だ?
ん?「お料理とお酒ふくら」。うん!ここでいい、いや、ここがいい!

まぁこんな感じで使っていただけたらなぁと思っております。最後に写真はお客様にいただいたお土産。そこにはセイラさんのあのセリフが。

セイラ マス「あなたならできるわ」
井之頭五郎 「おいおい、おだてないでください。セイラさん」

ではまた。

雑誌掲載

リーフ3月号(1月24日発売)と店主のブログでも触れておりますがSAVVY3月号(1月23日発売)にお料理とお酒ふくらを掲載していただいてます。

Leafは今注目の鴨丸エリアとして24.25ページの真ん中下にちょこんとおります。

SAVVYは5つの街あるき神宮丸太町で紹介していただいてます(19ページ下)

どうぞ本屋さんまたはデジタル書籍でごらんください。

2月営業日

2月の営業日のお知らせです。

毎週月曜日、第3日曜日は定休日をいただいております。お昼営業はご来店店日前日正午までの予約制となっております。火曜日、毎月1日はお昼営業はお休みとさせていただきます。

身の丈発言

ここのところ日々の投稿を当店のサイバーセキュリティ対策課(ガッツ君)に任せっきりでした。しかし彼女の努力の甲斐あって新たなフォロワーの方も増え、大変喜ばしいことでございます。ありがとうございます。

さて、当店のHPもいよいよ自分たちで更新することができるようになりました。そこに「ふくらのブログ」なる項目が……ナニカネタハナイカ……。
いざ書く(打つ?)となるとなかなか思い浮かばないもので、まぁ、徒然なるままにやっていこうかな、と。こんな感じで更新してまいりますのでよろしくお付き合いくださいませ。

さてふくらがオープンして8ヶ月。昔からのお客様、新しいお客様に支えられ日々商いをさせていただいておりますが、まだまだ精進が足りないのでしょう。常にお客様でいっぱい……とはなかなかまいりません
そんな折、1/23発売のSAVVY3月号に載せていただきましてその一冊がお店に届きました。
パラパラと見ると掲載されてるお店はどこも個性的で素敵なお店ばかり。そんな中にうちが載って良いものか?うちはこのままでいいのか?もっと個性的な料理を考えないといけないのでは?何か特別感が必要?……以前、これで約一週間殻に閉じこもるという悪い病気(癖)が出ました。
そんな時は創業前にどんな店にしたいかを考え倒した頃に戻ります。その時に雑誌、映画、漫画などからふくらのイメージに合うものは?というテーマを与えられた際、私たちがイメージしたのは「孤独のグルメ」と「ワカコ酒」。ふらっと立ち寄れる、あくまでもケのお店。そうやった、そうやった…。そして現実、当店には何人かの井之頭五郎(孤独のグルメ)、そして村崎ワカコ(ワカコ酒)がいらっしゃいます。
そう……ブレずにやっていこう。はい、これで完治。
HPにも載せているように「身の丈にあったお店」がいい。あ、この身の丈発言はあの議員よりうちの方が先ですから!(笑笑)

そしてまた今宵も五郎やワカコの御来店を待つのでした……。
1/23発売のSAVVY、買ってくださいねー。

お昼のコース料理

本日は今年からリニューアルしたお昼のお料理(税込3500)をチラリとご紹介いたします。

今日は1月15日小豆粥の日です。

本日のみこちらが先付けです。

お醤油で焼いたお餅と共にお出ししました。

お造り 歯鰹とヒラマサ

焼き物八寸  鰆の味噌幽庵焼き、出汁巻、鴨ロース、串はつぶ貝のうま煮と隠れてますが海老芋のうにろう焼き、菊かぶら、おちょこは大根葉とじゃこの炒め煮。

お口直し 自家製ツナとセロリ、じゃがいものハリハリ

季節の一品 かぶら蒸し

ご飯 すずめちらし

止椀 赤だし

小菓子 赤ちゃん番茶のクリームブリュレ

今日のお昼はこのような内容でした。

ちょっとゆったり過ごしながらいただく、

こんなお昼はいかがでしょうか?

仕入れや季節により内容は変更となります、ご了承ください。

##################################

※今年からお昼の営業はご来店日前日正午まで

のご予約のみとさせていただきます。

毎月1日、毎週火曜日のお昼営業はお休みです。

どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

お料理とお酒ふくらへのアクセスは

京阪三条駅から一駅、京阪鴨東線神宮丸太町駅から徒歩10分。

京都駅からですと市営バスの17番、205番、4番で荒神口で下車されますと徒歩1分です。  #定休日は月曜日と第3日曜日です  #お料理とお酒ふくら #滋賀 #京都 #滋賀酒 #日本酒 #おひとりさま #カウンター #ふくら雀 #ごほうび #神宮丸太町 #荒神口 #京都御苑 #京都御所 #御所東 #府立医大 #鴨川散策 #アラカルト  #荒神口ディナー  #五島 #歯鰹 #お昼ごはん #ランチ #ちらし寿司